« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

松本

4月27日、連休がいよいよ始まるというこの日、依頼があって松本に行って来ました。
ちょうどこの日は、大好きな上高地の山開きでもあったそうですが、一泊することもできず日帰り…残念無念。

途中の塩尻あたりは桜が満開。
松本で車窓から、こんもりとした桜の山が…。ひと山そっくり桜でできているような小さな山。弘法山古墳というところだとは地元の方のお話。

それにしても、松本は近いですね。
八王子から特急あずさでわずか2時間。あっという間です。
お昼を「女鳥羽(めとば)そば」というおいしいお蕎麦やさんでいただいたあと、「まるも」で珈琲。なんとものんびりとした、ゆるやかな時間が流れる空間でした。

Dscf0629w448 Dscf0631w

 




(重厚な松本民芸家具に囲まれたまるもの店内。この季節にもストーブが。)

午後、オシゴトを済ませて、四柱神社という小さな神社をお参り。
Dscf0633w_1観光地松本らしいちょっとかわいいお煎餅やさんで、おみやげを購入。

そそくさとまたあずさで帰京というあわただしい一日だったにもかかわらず、どこかほっとする一日でした。

お帰りなさい、といっているのか、遅かったじゃん、といっているのか、チャップがお出迎え。いつもお留守番ばかりでごめんね…。
Dscf0618w448_1

2006年4月13日 (木)

名残の桜

Dscf0518 今年の桜は長かった…とはいえ、とうとう名残の桜。

先週、母が初めてのショートステイに出かけました。
どの病院も気に入らず、帰ってきてしまうので、今回もかなり心配したのですが、思いがけずとても気に入って、「時々行こうかしら…」などとのたまう。いずれにせよ、気が紛れる上、家にいて私にうるさく言われるよりずーっと気楽だと思ったようです。
ショートステイに送っていったあと、武蔵関の駅まで、途中のお寺の桜が満開!

この桜も、今日あたりは散ってしまっているのかもしれないけれど、楽しませてもらいました。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »