« イタリアンレストラン | トップページ | 立秋が過ぎても »

2007年7月27日 (金)

車山高原

いつの頃だったか、母の「車山ってところにマツムシソウが咲いているらしい」という一言で、まだ幼稚園くらいだった子供たちをつれて、行ってみたのが初めての車山高原。
当時は、2つめのリフトを降りてから、両側にロープを張った石ころゴロゴロの道を15分ほど歩いた記憶がある。その後、富士山レーダーが車山に移され、登山道(?)が整備されて人が多くなってきたけれど、頂上からの眺めと数々の植物の多さは変わらない。

6月のレンゲツツジ、7月のニッコウキスゲ、そして8月のマツムシソウ…。
冬場はスキー場としてにぎわうという車山は、夏は高原の植物たちがたくさん咲き競っている。

Dsc_0974w640車山は、標高1925mある日本百名山のひとつでもあるけれど、リフトで上れる気軽な山でもある。

登りのリフトは、こんなに深い霧。この先頂上にのぼっても寒いだけなのかな~とちょっと絶望的な気分に襲われ…。

ところが!!

Dsc_1046w640 頂上付近から、風がみるみる霧を吹き飛ばしているのが見える!!
山の反対側の斜面は、時折青空。グライダーがのんびり滑空。

一緒になって、トンボも滑空。

Dsc_1028w640r_2

高原の花たち…

Dsc_1002w640_3 Dsc_1069w640
 ウスユキソウ                 ニッコウキスゲ
Dsc_1110w640 Dsc_1125w640_2
 レンゲツツジ

Dsc_1009v640 Dsc_1040v640
 ギボシ                  シシウド

Dsc_1007w640r Dsc_1058v640v640
ハクサンフウロ

Dsc_1098v640 Dsc_1106v640
 ノハナショウブ            キバナノヤマオダマキ

他にもクガイソウ・オトギリソウ・アザミ…数えたらきりがない。
次のマツムシソウも見に行きたいなぁ…。

« イタリアンレストラン | トップページ | 立秋が過ぎても »

車山」カテゴリの記事