« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ベツレヘムの星?

あれ? 今朝、庭にまた新しい花が…

と思ってみてみたら、

これって、「ベツレヘムの星」じゃないかな…。

Dsc_0432w640

Dsc_0400w640
裏もちゃんと、クリアしてるし…

Dsc_0409w640
大アップで…(^^;)

昨年は、全然気づきませんでした。

2008年4月29日 (火)

ウランとカメラチャップと…

Dsc_0347w640r

久しぶりに時間があいた一日、ウランの散歩に「カメラチャップ」。
それに、単焦点マニュアルフォーカス、というおそろしいレンズをつけてお散歩に出た。
このレンズ、実はとにかく軽いのを…ということでゲットしたものだけど正直使えるかどうか心配でもある…。

遠い昔、まだ独身の頃買った「オリンパスOM-1」という一眼レフカメラが、私のカメラ一号機。女性にも持ち歩ける小さい一眼レフ、ということで売り出され、今もカメラ好きには人気のカメラという。
フィルムカメラということもあって、今は、娘が使っている。
このカメラ、当然のことながらマニュアルフォーカス。
このカメラで、子供たちの運動会の写真なんて撮っていたのだから、我ながら驚く。
よそのおうちでは、写真撮るのはお父さんの役目なのにね~。

うちでは、

  「わからへん!」

と言って、触ろうともしない。

ゴルフに行くときに、

  「押したら撮れるカメラ、貸してくれへんか?」

と、のたまう。

で、今回のこの新入りレンズを「カメラチャップ」につけて、ウランを連れてのお散歩。
ピントあわせが手動ということもあって、どうだろう…と思ったのだけど、なんとなくいつものレンズと違うような気がする。

手はかかるけれど、ちょっと嬉しいレンズかもしれない。

Dsc_0365w640
必死の形相で歩くウラン。こんな顔することもあるんだぁ…。

Dsc_0369w640
これはまあ、ふつーの顔かな。それにしても鼻筋、白い~(^^;)

そうそう…、チャップはポーカーフェイスだったけれど、ウランは百面相だもんね~。

2008年4月25日 (金)

ワンちゃんの預かりボランティアさん募集

先日、「車椅子ワンちゃんオフ」のときに、埼玉の山奥でたくさんのワンちゃんが保護されるというお話しをうかがっていましたが、やっぱりとても悲惨な状況だったそうです。
どうして、山奥なのか…私には詳しいことはわからないのですが、たくさんのワンちゃんがいるということは、やっぱり業者なのでしょうか…。

だいぶ前、広島のドッグパークでの出来事も今も記憶に新しいところですが、あのときは600頭ちかくのワンちゃんがレスキューされたと聞いています。その後、テレビではあまり報道されなくなりましたが、こういう事件はまだまだ起きているのです。
テレビは、興味本位で業者を糾弾し、人権侵害にまで発展したともきいています。

でも…
こんなことが起こるのは、「可愛い・可愛い」という思いだけでペットを飼い、無責任な態度から抜け出せない、一般の私たちにも責任の一端があるような気がしてなりません。
犬種に流行があるから、可愛そうな運命を背負った子たちが増えるのではないかと…。
一時、ミニチュア・ダックスフントが大流行。その次は、ハスキー、その次はレトリーバー?今は、トイ・プードルがもてはやされているみたい…。

そもそも、「ワンちゃんをゲージに入れたまま店頭に並べるなんて、そういう売り方が許されてるのも変だ」と思う気持ちがみんなにあれば、そういう売り方をする業者もいなくなるでしょう。業者は、そういうニーズがあるから、暖かい気持ちもなく、犬たちを大量に「生産」し、大量に平然と放棄するのでしょう。

世の中全体のペットを飼う人たちの良識が、この悲惨な状況を生み出さないための大きな力になると信じています。

今助けを求めているこの子たちは、アメリカン・コッカースパニエルたちと小型犬だそうですが、今は、何もしてやれない自分が悲しいです。

この先こういう子たちが出てこないよう、この状況が昔話になるように、私たちに出来ること、こうやって少しずつ、意識を変えていくことではないでしょうか。

このような助け出された子たちを、一匹一匹、元気にしてあげて、里親さんのところに届けるまでの活動をしている団体がいくつかあります。
kiccoさんも、そんな団体でボランティア活動をなさっていますが、今回埼玉でレスキューされた子の、預かりボランティアさんの数が足りないそうです。

預かりは数ヶ月程度だそうですが、一匹でもワンちゃんが幸せになれるように、お手伝いしてくださる方があったら、是非ご連絡ください。

私は、今お預かり出来る状況ではないのにこんなことを書くのも気が引けますが、でも、もしひとりでもいらっしゃったら…と思いまして…。

kiccoさんのブログは、「かん太とマフィンの毎日

よろしくお願いいたします。

2008年4月21日 (月)

ミサちゃん

今日20日は、春秋恒例の「車椅子ワンちゃんオフ」。

hiroさんの車椅子は、とっても軽くて乗りやすく、リハビリにも大いに効果があるそうです。
ウランは車椅子でも後ろ足が動きませんが、少しでも動く子は、歩けるようになる可能性が大!今回も、歩けるようになって車椅子を卒業したワンちゃんがたくさんいたそうです。

今日のウランは、背中が痛いらしく痛み止めの注射をしていたため、ぼや~んとしていてあまり動いてくれませんでした。せっかくのオフだったのに~残念。

写真は、ミサちゃん!
ミサちゃんは、生まれてすぐのころ千葉でレスキューされたとかで、重度の先天性水頭症と診断されているそうです。
チャップが東大病院に検査に行ったとき、偶然同じ日にミサちゃんも検査に来ていて、初対面を果たしていたのでした~(^_^)

2ヶ月半ぶりのミサちゃんは、あのときよりだいぶ大きくなって、やっぱり元気そのものでした!こんな可愛い子を見捨てる人がいるなんて、本当に信じられません。
Hi-Naは、ミサちゃんに会いたくて、今回オフ会にも参加しました。
ミサちゃん、楽しい思い出をたくさん作って欲しいです。

Dscf5061w640 Dscf5064w640

2008年4月20日 (日)

チャップその後1ヶ月

チャップがいなくなってから1ヶ月が過ぎました。

今でも、雨が降るとチャップを思い出してしまいます。
どしゃぶりの中をやってきて我が家の子になり、雨が降り始めると同時に虹の橋を渡りました。しばらくは雨の日がつらいです。

我が家はトイレが屋内派なのと、飼い主がぐーたらなせいで、毎日朝晩のお散歩、というわけではありません。雨の日は絶対外にはでません!!
でも、思い出すのはあちこちの散歩の時のことばっかりなんですよね。不思議です。

Tobu 「飛ぶチャップ!」


Photo007中央林間の
当時の我が家の近くの公園。

1歳のころ。

公園に来ていた子供たちと
ボールのおいかけっこ。


Photo017r_3Photo018

大好きなお姉ちゃんと砧公園へ。美女のお友達犬と
初デート。

あれ?小さくなった?
こちらはぬいぐるみさん。

Photo078

去年の4月末の散歩。

一緒に走ったね。
言いたくないけれど、1年前はこんなに元気
だったのに…。
犬の1年は、人間の5年。
仕方がないことだけど。


Photo080

道々、お花を愛でたりして…。


Photo085Photo083

チャップ、

ありがとう!!

2008年4月 8日 (火)

お花見その2

今日は朝から雨の予報が少し外れて、夕方から降り始め…、今はかなり強く降り出しています。この雨で、桜ももうおしまいですね~。

今年は、あちこちたくさん桜を見に行きました。
とくに、善福寺川緑地のお花見では、ビデオクリップも撮ってましたので、つないでしまいました(^^;)。

風が強い一日でしたね~。

2008年4月 3日 (木)

ウラン

昨日、今日と、ウランを駒場に連れて行ってみました。

皆さんにはご迷惑かな…と思ったのですが、ひとりお留守番させるのもしばらくは可愛そうな気がして。
皆さんには、優しくしていただいてありがとうございます。

意外にも、交通機関の中ではウンともスンとも言わずお利口さんで、楽に連れて行くことができました。「また行きたいな…」と、ウランが申しておりまする。

小さい頃のウランのビデオクリップが出てきました。
最後のところが、笑っちゃいます(^^;)

2008年4月 2日 (水)

お花見

昨日は、いちえ会の皆さんとお花見。
オフは、久しぶりでちょっとはしゃぎすぎたかも…。

まずは、京王井の頭線の高井戸駅から まずは、神田川沿いの桜を満喫。
毎年電車の中から眺めては、いつかこの桜の中を歩いてみたい…とあこがれていたその中に、私がいました(^_^)
Dsc_0099_2

おとといの雨があがり、突き抜けるような青空…でもすごい北風。
浜田山駅までとろとろと歩き、「すぎ丸」という可愛いバスに揺られて目的地へ。

今回歩いたルートは、赤線の部分。
Map

近くに住んでいらっしゃる方と愛犬たちがのんびり散歩できる、すてきなスポットでした。
でも、ごらんのとおりの見事な桜。ここは、秘密にしておきたい…。
Dsc_0156_2

Dsc_0208 Dsc_0241
Dsc_0274 Dsc_0278

桜も木蓮も、青空を満喫しながら咲いているようで…、心にぽっかり空いた穴がすーっと消えていくような一日でした。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »