« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

梅が咲き始めました

明日で1月も終わり…、なんて日がたつのが早いのでしょう。
早いと言えば、駒場東大の梅林、紅梅から少しずつ咲き始めました。
もうすぐ、わが駒場の教室からも見事な梅の満開が見られることでしょう。

実は、この梅林は花より実の木々だとか。
6月頃大きな梅が、ころころと落ちています。
風が強い日は、狙い目です。
たくさん拾って、梅干しにしましょうか…。

P1301546

 

2010年1月19日 (火)

twitter

いちえ会では、今twitterが大ブーム。

このツールは、シニアにもとても便利!というのが、いちえ会の方々の意見。
確かに、ブログよりずーっと手軽なツールであると同時に、使いこなせばすごい力を持っている気がします。

ただやっぱり、PCに向かって…というより、iPhoneや携帯電話で空き時間にささっと情報交換するのが便利そう…。パソコンと携帯電話をつなぐツールにもなりそう。
携帯電話を買いなおそう…という方も出ています。

新しいことにどんどん入っていく気力が、若さの秘密かな…とつくづく思う、毎日です。

2010年1月18日 (月)

小正月

小正月も過ぎ、ようやく「おとそ気分」もすっかり抜けました。
今年も、ようやく動き出したかな…という今日この頃です。

小正月は女正月ともいって、お正月でさえバタバタと忙しかった女性陣がようやくホッとする時期で、地方によっては家事一切男性が行う風習もあるとか。
昔から、やさしい地域もあったのですね~。
昨年末、「主婦は大晦日はおせち作りで忙しいでしょうけど…云々」と書いたところ、ジェネレーションの違いだと切り捨てられてしまいました。
我が家は、それほどこういう習慣にこだわる方ではないのですが、それでもちょっとびっくり…、

それにしても、東京の冬は、本当に何でこんなに明るいのでしょう。
キリキリとした寒さは感じつつも、日差しの中にいるとゆったりとした気分になれます。
この時期、全国で「センター試験」がありますが、東京地方の受験生はやっぱり気持ち的にも、物理的にも恵まれているな…と思ってしまいます。
受験生の皆さん、がんばって!!

我が家のお嬢さんも、先日10歳になりました。

P1141479_2

2010年1月 5日 (火)

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

2010

今年のお正月は、私にとっては一大改革ともいうべき、年の始めとなりました。
ジルベスターコンサート、娘の自宅でのお正月、婿殿の実家におよばれ…、あっという間の3日間でした。どれも、この年になっての初体験ばかり…。

足をのばして、鹿島港から犬吠崎へ。
広い大地と海という条件から、風車が立ち並んでいます。
その近代的な姿は、ちょっと他ではなかなか見られない光景です。

P1021360_2

犬吠崎では「地球の丸く見える丘展望館」で、日の入りを見ることができました。
360度、ぐるりと海に囲まれているように見える丘、朝なら日の出も見ることができます。
太平洋に沈む夕日…圧巻でした。

P1021391_2

このあたりでは、とにかく食べ物屋さんで出されるものの量が尋常ではなく、たとえば今回私が経験したお蕎麦屋さん、さったさんと親しまれている「猿田神社」そばの「そば萬屋」。「野菜おろしそば」も、2人前はあろうかというほどの量。
でも、おいしくてぺろりと平らげられそうですが、さすがに途中でギブアップ。

P1021376そのお店で、店番をしていたのは、縮緬の招き猫。
なんだか、このところ「招き猫」がブームです。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »