« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

鳥取から大阪グルメ旅

鳥取県とマイクロソフト社の協働プログラムでセミナーをお手伝いすることになり、行ってきました。

鳥取県の「とりぎん文化会館」は、あっと驚くようなモダンな建物。
あっと驚いたせいか、はたまたセミナー前で緊張していたのか、写真を撮り忘れてしまいました…残念。
30名ほどの方が集まっていらっしゃって、Window7、Wordでイラスト、デジカメでムービー、の3つのテーマで、パソコンの面白さを伝えるセミナーでした。
あれもこれも…と欲張りなセミナーでしたが、参加した皆さんが楽しんで下さったならいいのですが…。

翌日は、特急「はくと」で一路大阪へ。
鳥取から大阪まで、この特急「はくと」で、わずか2時間半でついてしまうのですね。
この日は、学生時代の友達と心斎橋の「うえしま」という串カツのお店で食事会をすることになっているのです。

でもその前に…懐かしい西宮の桜と母校を訪ねてぶらぶら…散策。
この日は、何と17000歩も歩いてしまいました。
西宮の夙川沿いは当時から桜の名所。今も桜道として市民の「お花見」の名所になっているようです。今回はまだ2分咲き程度。震災のせいか、桜の数が減り、少しずつ新しい木が植えられつつあるように感じました。

P3271693

P3271701_2

懐かしい母校の裏庭には、モクレンが咲き誇っていました。そばに阪神・淡路大震災の犠牲者追悼記念植樹…のプレートが。

P3271730_2

へたな絵葉書のようなこの写真は母校のシンボル時計台。当時は図書館だったのですが、今は図書館はこの建物の後ろに建設され、時計台だけになっているとか。
背後には、これもシンボル「甲山(かぶとやま)」。
あ、ずいぶんとローカルな話になっちゃいました(^^;)。

P3271794_2

さて…、この日のメインイベントは、心斎橋の串カツ「うえしま」でした。
有名人も通うというこのお店、大阪で一番おいしい、と評判だそうです。

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000865/

今の串カツ屋さんのような形の元祖とか。
在阪の友達があっという間に集まってくれて、持つべきは友…を実感。
レトロな店内に、黙って座れば?ストップをかけるまで、次々と創作串カツを出してくれます。さくっとしていて、軽くて、胸やけ知らず。
でも…、お値段もそれなり…。
12席ほどしかない上、人気のお店なので、予約しておいた方がいいかも…。

「うえしま」の入り口

Img_0645

デザートも串カツで。パンの串カツに アイスクリームをまぶして。
珍しいものをたくさん食べることができますよ。Img_0651_2

食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました…。

Line081_2

さて、翌日はお目当ての「そば会席 ろあん松田」。

続きをお楽しみに…。

2010年3月19日 (金)

ユキヤナギ

以前よくチャップと通った公園、その公園でユキヤナギを見た。
ちょうど2年前の今日19日、チャップが一生を終えた。
あの日も咲いていたのかな?…思いだせない。 その日に公園に引き寄せられるなんて…。偶然だったのだろうか…。

P3191614

P3191615  

2010年3月18日 (木)

朝の寄り道

今朝はちょっと早めに駒場についたので、ぶらぶらと東大の構内を抜けて教室へ。

冬の朝のぴりっとした空気はなくなり、どこかのんびりと緩やかな空気が漂う。
つい先日は、入試の発表だったとか…。
学生たちは、いつものようにのんびりと教室へ向かっていた。

いつもは背にしている駅舎を振り返ると…

P3181587

誰一人歩いていない…(笑)

Photo01

 

2010年3月15日 (月)

一週間

一週間があっという間…と感じるようになったのは、いつ頃からでしょうか。
昨今、ますますその思いが強くなった気がします。

つい一週間前、ウランの朝のお食事時…

Img_0536_4えっ、ウランが立って食事している!!

このところ、少しスリムになったせいか、体が軽くなったのかもしれません。   少しですが、足を踏ん張ってます。
もしかしたら…、立てる兆候かも…と望みを抱いてしまいます。

動物病院では、サプリメントで改善されるので試してみてはどうかと言われていますので、今度連れて行ってみようかと思っています。

Img_0538_2 食事のあとは、遊んで遊んで! 食事の後、ひとしきり遊ぶのが日課になってしまいました。
いつも、ちゃんと私の様子を見て判断しているのを見ると、ご飯のあとだけは「私の時間よ!」と思っているみたいです。

Img_0539_2

「えっ、もうおしまい?」って言ってるような…。

この日、そのあと上野に用事があってでかけたついでに、上野公園の精養軒で食事をして帰ることにしました。
そばの「韻松亭」の和食もいいな…と思いながら、ひとりならやっぱり気軽な精養軒かな?

Img_0548_2

ご多分にもれず、大人の皆さんがずらりと並んで順番待ちしていました。

上野の桜の季節ももうすぐ。
すっかり準備も整って…。今はまだ大寒桜が咲き誇っていました。

Img_0556_3 Img_0562

2010年3月 3日 (水)

待つわ…のサバ

待つわ…のサバならぬ、「松輪のサバ」を知っている方も多いことでしょう。

サバといえば、何といっても「関サバ」が有名ですが、そのお味に勝るとも劣らないといわれている「松輪の黄金鯖」を食べてみたい…ということで、さっそく出かけてきました。
松輪は、三浦半島の先に位置する小さな漁港。

Dsc_2585_2

お目当てのエナ・ヴィレッジにあるレストラン「松輪」 は漁業協同組合が運営する魚介専門のお店で、店員さんは漁師さんのさんたちのよう…。

Dsc_2583_4
気さくな雰囲気のお店ながら、これらのどのメニューも満足満足!
Oryouri_2
お料理は左上が「ガランチョ」、右中が「キントキ」、そして下段はキンメダイのお刺身と煮つけ。どれも満足なお味でした~。

朝からのどんよりとした曇り空も、京急電鉄が三浦海岸駅に着くころには日差しがでてきてくれました。
食べている間にまた雲が出てくるのでは?という懸念をよそに、ますます日差しは強くなり…、お腹もいっぱいになったところで、少し岩場を歩いてみることにしました。

Dsc_2606_2
まさに、春の海…でもちょっと波が強かったみたいです。
前日は、津波の影響でお店もお休みだったとか…、私たちラッキー。

岩場を少し歩けば、剣崎(つるぎさき)灯台が見えるかも…と頑張ったのですが…。
突端で、ようやく、ちいさなちいさな灯台が見えました。

Dsc_2635_2
次の目的地は、城ケ島。城ケ島大橋をテクテク歩いて渡りましたよ!
その城ケ島大橋から下をのぞくと、こんな光景が…。

Dsc_2652_2

前日の、チリ大地震の影響の津波を避けて、船が上がっているのでしょうか…、それともいつもの光景なのか…。お船のひなたぼっこ、何だかのどか~。

強風の中、城ケ島ではトンビに狙われたり…、スリリングなウォーキングを楽しんでいよいよ三崎口から帰路へ…。
10000歩以上歩いて、また少し小腹が…、というわけで、三崎口で「マグロ、マグロ…」とお店を探したものの見つからず(マグロは油壺で食べましょう…)、コーヒーとケーキで我慢。

駅への近道で、今年初めての河津桜に出会うことができました。
めじろもたくさん集まっていたようです。でもカメラには収まってくれませんでした、残念。

Dsc_2671_2

Dsc_2668_2

おかげで、花も団子も堪能した一日でした。
鯖のシーズンは、このお店も9時から行列だそうですが、一度は行ってみたいですね。

その日を、待つわ…

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »