« ユキヤナギ | トップページ | ろあん松田 »

2010年3月30日 (火)

鳥取から大阪グルメ旅

鳥取県とマイクロソフト社の協働プログラムでセミナーをお手伝いすることになり、行ってきました。

鳥取県の「とりぎん文化会館」は、あっと驚くようなモダンな建物。
あっと驚いたせいか、はたまたセミナー前で緊張していたのか、写真を撮り忘れてしまいました…残念。
30名ほどの方が集まっていらっしゃって、Window7、Wordでイラスト、デジカメでムービー、の3つのテーマで、パソコンの面白さを伝えるセミナーでした。
あれもこれも…と欲張りなセミナーでしたが、参加した皆さんが楽しんで下さったならいいのですが…。

翌日は、特急「はくと」で一路大阪へ。
鳥取から大阪まで、この特急「はくと」で、わずか2時間半でついてしまうのですね。
この日は、学生時代の友達と心斎橋の「うえしま」という串カツのお店で食事会をすることになっているのです。

でもその前に…懐かしい西宮の桜と母校を訪ねてぶらぶら…散策。
この日は、何と17000歩も歩いてしまいました。
西宮の夙川沿いは当時から桜の名所。今も桜道として市民の「お花見」の名所になっているようです。今回はまだ2分咲き程度。震災のせいか、桜の数が減り、少しずつ新しい木が植えられつつあるように感じました。

P3271693

P3271701_2

懐かしい母校の裏庭には、モクレンが咲き誇っていました。そばに阪神・淡路大震災の犠牲者追悼記念植樹…のプレートが。

P3271730_2

へたな絵葉書のようなこの写真は母校のシンボル時計台。当時は図書館だったのですが、今は図書館はこの建物の後ろに建設され、時計台だけになっているとか。
背後には、これもシンボル「甲山(かぶとやま)」。
あ、ずいぶんとローカルな話になっちゃいました(^^;)。

P3271794_2

さて…、この日のメインイベントは、心斎橋の串カツ「うえしま」でした。
有名人も通うというこのお店、大阪で一番おいしい、と評判だそうです。

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000865/

今の串カツ屋さんのような形の元祖とか。
在阪の友達があっという間に集まってくれて、持つべきは友…を実感。
レトロな店内に、黙って座れば?ストップをかけるまで、次々と創作串カツを出してくれます。さくっとしていて、軽くて、胸やけ知らず。
でも…、お値段もそれなり…。
12席ほどしかない上、人気のお店なので、予約しておいた方がいいかも…。

「うえしま」の入り口

Img_0645

デザートも串カツで。パンの串カツに アイスクリームをまぶして。
珍しいものをたくさん食べることができますよ。Img_0651_2

食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました…。

Line081_2

さて、翌日はお目当ての「そば会席 ろあん松田」。

続きをお楽しみに…。

« ユキヤナギ | トップページ | ろあん松田 »

LUMIX G 20mm/F1.7」カテゴリの記事

カメラとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

いちご先生

鳥取県とは、また遠いところへ出張されたんですね。

鳥取県はなじみ薄いんですが
私は高校卒業時に、一人旅した記念の地域です、
お陰さまで、思い出がよみがえりました。

お仕事の後のご褒美は、目と心の保養、そして
グルメですか、
串カツ好きの私にはストップがかかるまで
次から次へと出して下さると、逆に
財布が気になって……(笑)

素晴らしい出張になったようですね。

VIVAさん
私は広島に住んでいたことがあるのですが、それでも鳥取は全然馴染みがなくて…。
今回行ってみて、いいところだな…と思いました。

高校卒業時に一人旅ですか。羨ましいです~。
私は何をしていたのか、思い出せません…。

初めての旅は、大学時代、北海道23日間の旅。
「カニ族」ってご存知ですか?
あれでした(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« ユキヤナギ | トップページ | ろあん松田 »