フォト

いくつになったの?

Memory's memory

いちえ会メンバーブログ

  • blog list
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

お気に入りの場所で

昨日の東京、気温31度、湿度80%!

外に出なくて良かったぁ!!という、とんでもない蒸し暑さだったようです。
こんな日は、一日エアコンをかけて、からっと過ごしたい…!

そんな一日を横眼で見ている誰か。
「つむぎ」旋風も収まり、まったりしているウランがいます。

ウランは、現在10歳。人間で言うとどうやら58歳のよう。
ペット人間化メーカーにかけると、こんなふう…。

400_6

意外に可愛いけど、ちゃんとおばさんじゃん。でもなんか、イメージ違うような…。Whitebar

Dsc_3406w600

今日はやんちゃ娘もいないし、のんびりできるわ

Dsc_3407w600

といいつつ、あっという間に爆睡!やっぱりおばさん?

2010年6月26日 (土)

ゴーヤ日記(1)

なぜか我が家に、ゴーヤの赤ちゃんがやってきました。

もらわれてきて数日…、添え木にちっちゃな手でしっかりつかまり立ちしています。
この赤ちゃん、どうやら毎日たっぷりとお水を飲むようで、お食事は1カ月に一度ほどちょっとあげればいいらしい…。

でも、この暑い夏、どうなりますことやら…。
大きくなったら、我が家の窓辺を涼しく日差しを遮ってくれるかもしれません。
無事、育ちますように…。

皆さんのアドバイスをいただけますように(^_^)

Dsc_3401_2

2010年6月14日 (月)

白馬は上天気でした!

(写真はクリックすると画面の中央に表示できます)

先月末、3日間で白馬オフから帰ってきました。
アップの時期を失してしまいましたが、記録として…。

白馬まで直行のあずさに乗ったはずなのに、大糸線の架線事故の影響で、松本で下されてしまって…。
本当なら、対応に苦慮するところなのに…
 「松本で、おいしいお蕎麦でも食べて、動き出すのを待てばいいよね。
  どうせ、夕方までに宿に入ればいいんだから…」

松本城には、数年前松本シニアネットの皆さんと、あじさい寺にお邪魔した時に立ち寄ったことがあります。
あの時は梅雨。

というわけで、のんきに松本城に遊び、評判のお蕎麦を堪能していると、
その夜の宿泊予定のペンションのオーナーから
 「夕方まで、復旧しないみたいです~」
と、お電話。ここで、ようやく焦る私たち…。

でも、次のお言葉…
 「なので、車で松本まで迎えに行きますよ!」
えぇ~いいの?
と、思いつつ、それしか手段はないのも明白、お言葉に甘えることにしました。

思いがけないドライブと広大な菜の花畑に立ち寄れるという幸運にめぐまれ、
今回の、ラッキー続きの旅がスタートしました。

Nanohana

翌日は、青鬼と鬼無里。どちらも、絶対ここでしか見られない、という風景ですね~。
どちらも実現するなんて、それにこのお天気!

Aoni

それにしても、ペンションのオーナーのVIVAさんには、ほんとうにお世話になりました。
こんなに恵まれていていいのかしら…、と一同感謝感謝でした。

ペンションヴィヴァルディブログもあります)は、いちえ会のメンバーのお一人に

  「一度、絶対連れて行ってあげたいペンションがあるのですよ」

と、いつも言われていたところ。

きっとヴィヴァルディがあるから、また白馬に行きたくなるんですね。

Viva_2

    (いちえ会の「教授」が撮った写真を掲載してあるページをみつけてしまいました。
    ペンションのテラスから、星空が降ってきそうな写真です。こちら

青鬼、鬼無里、に続いて3日目は、「白馬初めてメンバー」にははずすことができない「塩の道」。

前日は青空に雲ひとつないお天気でしたが、この日は少し雲があって、アルプスの表情も少し違って見えるようでした。

Sora       上:塩の道から白馬三山  下:親海湿原のミツガシワ     

姫川源流と親海湿原は、私も一度行ってみたかったところでした。

Himekawa          左:姫川源流  右:ニリンソウの群生

道々、花々にたくさん出会いました。

Hana       写真左上から、カタクリ、キクザキイチゲ(薄紫)、ミツガシワ
       写真左下から、ラショウモンカズラ、ヤマエンゴサク、ニリンソウ

実は、白馬でおすすめのお蕎麦屋さんにも立ち寄りましたが、写真は撮り忘れ…。
おそばはとっても美味でした。でも、人気で忙しいのかちょっと対応が…(^^;)

それに引き換え、白馬駅前にオープンしていたコーヒーショップ「bamboo」は、フツーのチェーン店のような作りでしたが、インターネットが完備されていることと、気持ちの良い店員さんのおかげで、旅の最後が楽しく終わりました。

Img_0878
今回同行したメンバーも、7月のお花の頃に行きたいとか、10月の紅葉の頃に行きたいとか、駄々をこねております~(笑)

またきっと行きましょう。
同じ山、同じ風景、同じお花が、またきっと違った表情で迎えてくれるはずですから。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »