« お彼岸に間に合いました | トップページ | 松輪の鯖 »

2010年10月21日 (木)

上高地つき栂池自然園

10月の連休、行ってきました!信州上高地と白馬!

出発の前日は、土砂降りの雨、。

でも、ご一緒のOさんの「この雨は、ちょっと不愉快…」の一言で、雨雲は退散。
すっきりと晴れた青空と、タイミング良い紅葉に恵まれて、催行の3日間でした。

笑った、笑った…またまた、目尻のしわが増えましたワ。

写真は、不出来なものばっかり量産してしまいましたが、ま、皺の数に免じて許していただきましょうか…ね。

上高地…穂高は残念ながら、姿見せず…。先発隊だけが早朝の穂高を堪能した…らしい。いいもん!また行くから

Kamikouti01a

本命:栂池自然園…朝の霧を蹴散らし、10時ころからは真っ青な空に白い雲!最高のシチュエーション。展望湿原で(おにぎりを食べ、おしゃべりしながら)待つこと1時間。とうとう、白馬の大雪渓がお出ましになりました。ギャラリーは数十名いたでしょうか。

おなじみのペンションのオーナーは、まだここからの大雪渓を見たことないとか。カタや、わたしは、来るたびに見えなかったことはなく…幸運に感謝します。

Pa110907

Tsugaike01a

Tsugaike02_2 

来年は、また八方尾根に今度はお花を撮りに行こうと、誘ってくださってます。

楽しみ~!

 (VIVAさん、来年また、お騒がせに行くかも…です(笑))

« お彼岸に間に合いました | トップページ | 松輪の鯖 »

カメラとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

いちご先生
素晴らしいお天気に恵まれて、楽しいハイキングでしたね。真青な空と紅葉
すてきな光景です。大雪渓がはっきりと見えて素晴らしい!!です。
2,3年前にご一緒した時のことを思い出し、再度楽しませていただきました。
私もまた行きたい気持ちです。何度行っても良いところですね。

いちご先生

本当に秋を実感する写真ばかり、いいですね!
5月の時は真っ青な空と萌える新緑の色、
今回の秋は紅や黄の秋色と、全てにいちえ会の皆様に
照準を合わせたみたいです。
日頃の行いに感謝ですね。(笑)

栂池自然園からの大雪渓の眺め、
いちご先生の写真で満足しました。

次回、又機会がございましたら、今度は
猿倉から白馬尻の大雪渓まで歩きましょう。

いちご先生
白馬の景色は、いつ見ても雄大で素晴らしいです。
紅葉と雪渓なんて素敵な組み合わせですね~
晴れる前の雲の感じは、それはそれで良い雰囲気です。

昔は、山と渓谷社の雑誌に載ったくらいの健脚でしたが
もはやガタガタですので、しっかりとついていけないかも
ですが、機会があれば是非ご一緒してくださいね~

ササさん

白馬の大自然は、何度行ってもいつも新鮮です。

大雪渓は、展望湿原にたどり着いたときは、まっ白な霧の中。全然見えなかったのですよ。
それでも大勢の人が、一瞬でも見られたら…とじっと待っていました。
その願いが通じたのか、あっという間に目の前が開けて、あの姿が…。
これもまた感動的でした。

また機会があれば、ご一緒してくださいね(^_^)

VIVAさん

雨の予想で出かけた白馬ですが、こんなに晴れてくれて本当に感謝です。
日頃の行いですかしらね…やっぱりぃ(^^;)
このところ、つくづく「晴人間」の存在を信じるようになったところです。
すごいです、その念力!

また、計画をして伺います。
その時はまたよろしくお願いします!(^_^)

アメーバさん

へぇ、そうだったのですか!山渓に載ったのですか?
是非、その雄姿見せてください。
私は山を歩く、というより見て楽しむほうですが、本当に心底気持ちがリフレッシュできて、心地よいです。

絶対次回はご一緒してください。
楽しみがまた増えました。

この記事へのコメントは終了しました。

« お彼岸に間に合いました | トップページ | 松輪の鯖 »