« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

雨上がり

予報通り、午後から雷と大粒の雨。 数時間たって、太陽の光が戻ってきました。
小さな庭の紫陽花にも、光が…。

Dsc_5691

昼間のじっとりした蒸し暑さから解放されて、すっきりとさわやかな風が窓から吹き始めました。
青い空と、きれいになった空気…。 窓を開け放って、気持ち良い風を取り込んで…。

2011年6月20日 (月)

ウォーキング

6月19日、Hi-Naとつむぎと一緒に昭和記念公園を歩いてきました。
今の時期、お花はほとんどありません。すこーし、見ごろを過ぎたポピーが「花の丘」を彩っていましたが…。

「川沿いの道」という名前にひかれて歩き始めた道は、さすがに風も涼しく快適。
猫ちゃんがのんびりとお昼寝の真っ最中でした。
犬が通ろうと、人間が語りかけようと、マイペースを崩さずに。

Dsc_5673_2
トケイソウ…見たままの名前ですが、ハーブ名をパッションフラワーといって、精神安定、血圧降下に効き目があるとか…。

Dsc_5676

これはアリウム・ギガンチウムという名前のよう。

Dsc_5678

今回のルートは、西立川口から砂川口へ、園内で17000歩くらいでした。

Map 砂川口から最寄りの駅まで歩いて20分。これも結構な距離があり、iPhoneのMAPを見ながら…。
途中、ちょっと道を間違えてしまい…でも、そのおかげで玉川上水に遭遇。

Dsc_5688
一日の歩数20000歩ちょっと。つむぎはもっと歩けそうに元気にしていましたが、夜はあっという間に爆睡。
やっぱり疲れたのかな?

Dsc_5690

2011年6月18日 (土)

梅雨たけなわ?

梅雨たけなわ…という言葉はないけれど、まさにそんな季節です。
今年の梅雨は、降ると降らないでは大きく気温が違い、降れば4月の気温、晴れれば8月、季節を行ったり来たりです。

Terubo01_2
駒場の小道にも、紫陽花が目立たないように咲いています。
それでも雨に濡れて、文字通り水を得たように輝いて見えました。
小道を人が通り過ぎるのを待って、こそこそっとカメラを取り出して、急いで撮った紫陽花の写真。なんでこう、撮っているのを見られるのが恥ずかしいのか…今でもわかりません。

Dscf6657_2
15日夕方からは、某所某会場でのシニアクラウド講座。
テキストを書いたこともあって、講習の様子を見学させていただくことができました。
講習には、講師のキャラクターが大きく影響するものですね。
重点の置き方など、微妙に違っていて興味深いものでした。
写真をそのまま載せることができないので、ちょっと写真を加工してみました。

Dscf6660rt

2011年6月 9日 (木)

あそこに…

30年以上我が家の居間に鎮座していたピアノ、今やその役目が変わってしまったよう…。そう、物置…(^_^;)

今は、その上にはウランやつむぎのおやつが置いてあります。
近頃はそのおやつの前で、じーっと見つめる目が…。

P6022758_2あそこに、おやつが…

P5162518だめだった…

2011年6月 6日 (月)

公園の緑

梅雨の晴れ間の公園。
今は紫陽花が色をつけるのを待つ、静かな公園に変わっています。
池のそばには、60センチ以上もある太い大きな超望遠レンズを構えて、お目当ての野鳥が来るのを待つアマチュアカメラマンが、静かに語り合っていました。

P5312711waku

E0181075_11151644

毎朝繰り広げられていた、ウランとうむぎのバトル。
このところは、つむぎが少し大人になったせいか、ウランを辟易させる「遊ぼう!」攻撃は影を潜めているようです。

Img_1590_2

地震もこのところおさまってきている感(油断は禁物)があるので、いったん長期帰宅となったつむぎ。
また遊びにおいでね。

P6022746waku

はい…

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »