フォト

いくつになったの?

Memory's memory

いちえ会メンバーブログ

  • blog list
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

台風と車山

7月21日は、台風も少しそれて、上諏訪には陽射しが戻っていました。
ちょうどニッコウキスゲが満開、という時期でもあり、レンタカーを飛ばして見に行くことに…。

車山の斜面いっぱいに広がるニッコウキスゲを想像しながら霧ヶ峰に入った途端、濃い霧!
「さすがに、霧ヶ峰…」。

今年は鹿の害から守られて、電気柵の中ではあったけれど、霧の中でも満開のニッコウキスゲに会うことができました。

他にも、たくさんの花たちが…。
31日の「車山オフ」に備えて、図鑑的に並べてみましょうか。
きっと、わずか10日でも、また違ったお花が咲き始めていることと思います。

01_202_3

(追記:ノアザミとしましたが、タムラソウの可能性もあります。見分け方は葉に棘があるかないか…のようですが、この写真には葉が写っていないので見分けようが…。ちゃんと葉っぱも写さないと…。ただ、ノアザミは夏の花、タムラソウは秋の花だそうで、これはやっぱりノアザミでいいのではないかな…と思います。)

03 06 04

31日は、曇りの天気予報…でもなんとかお天気になってくれるといいですね。

2011年7月27日 (水)

蕎麦倶楽部「佐々木」 

松本といえば、いつも行くのは「女鳥羽そば」。
今回も、関西から来た友達を案内すべく意気揚揚と行ってみると…、なんと水曜日は定休日。ネットでちゃんと調べていくべきだったな…。

というわけで、近くの松本市蔵の会館で、おすすめのお蕎麦屋さんを教えてもらった。
松本城近くの蕎麦店「蕎麦倶楽部 佐々木」。

Img_1631_2

店に入ると、「サイトウキネンフェスティバル松本」のパンフレットが置いてあり、奥にはクラシックを奏でる「蓄音機」が。今年も8月~9月、またこのお祭りが開催されるのだな…。
一度でいいから、行きたいな…。

え?でも待って! ここ、お蕎麦屋さんだよね!
店の奥には「His Master's Voice」のあの置物もある。
お蕎麦屋さんなのに、クラシック喫茶のような雰囲気。

そのうえ、偶然教えてもらって入ったお店だけど、もちろん、お蕎麦もとても美味。
さすが、地元の人に教えてもらうと、確かだな…。

店先に飾ってあるのは、松本の七夕飾りの「七夕人形」。
独特のこの七夕飾りは、松本の街のお店の前には必ずと言っていいほど見かける。

Cats

2011年7月17日 (日)

節電の夏

ゴーヤ、ちょっと大きくなりました。
最初に咲いた花が女の子で、今雌花は2つついています。

少しでも「涼」を…と植えたゴーヤちゃんですが、やっぱり収穫も気になる食いしん坊。
せっせと水やりに精を出しています。

Cats

今年の夏は、多少は暑さも遠慮してもらいたかったですよね~。
短い梅雨、6月から35度以上の都市が出るなど、容赦ありません。

でも…、今年は私に変化が。
毎年、エアコンなしでは過ごせないと思い込んでいたのに、ことしはあまり温度を下げなくても平気。
夜も、エアコンなしで結構朝までぐっすりです。
私が単純なのか、人間の脳って意外にすごいのか、よくわかりませんが…。

ともあれ、エアコンの室外機には覆いをかけて直射日光を遮ったり、朝・昼・夕こまめにシャワーを浴びたり、打ち水をしたり、暑くなったら涼しいところで昼寝したり…、小さかったころの暑さ対策を思い出しながら、日々しのいでいます。

意外なのは、吉祥寺の町なかを通り抜ける風が心地よいこと。
例年の熱風が影をひそめています。
やっぱり、あれはエアコンから放出される熱風だったんですね。

自分の部屋だけ涼しくすることを考えず、町中が少し涼しくなる方法を考えるのが賢い方法なのかもしれませんね。

2011年7月 1日 (金)

ゴーヤの兄弟

とうとう、7月に入ってしまいましたね…。
今年は、原発事故の影響で夏の電力が心配。願わくば涼しい夏に…という願いもむなしく、6月のうちに東京でも猛暑日を記録。

というわけで、迷っていたゴーヤの苗、とうとう買ってきてしまいました。
今からどのくらい育ってくれるのか…出遅れ気味の我が家のゴーヤ君たちです。

緑のカーテンになってくれるかも…という期待を込めて…。
がんばって育ってくれるといいですが。

 

P7012772horz

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »