フォト

いくつになったの?

Memory's memory

いちえ会メンバーブログ

  • blog list
無料ブログはココログ

« 台風と車山 | トップページ | お盆のお墓参り »

2011年8月 5日 (金)

2011年車山・八島ヶ原湿原オフ

車山・八島ヶ原湿原オフ、雨の中を決行しました。
これが、こんかいチャーターしたバス、25人乗りに14名…贅沢です(^_^;)
Dsc_5694
茅野では、雨は上がっていました。ちょっとだけ山でもこの調子の空模様が続くように願いましたが、やはり…。でも、10日前よりはずいぶんと明るい感じで、視界も良かった気がします。

Dsc_5768
この風景を見ながら、みんなで丸太のベンチでお昼。
これでも、想像したよりずーっと視界が広がっていて、ちょっと内心ほっとしながら…。

でも、神様は甘くなかった…。
おにぎり食べ終わった頃に、また雨。
急いで傘を出して、コロボックルヒュッテへ。

コロボックルヒュッテ横のニッコウキスゲの丘は、やっぱりほとんど咲き終わっていました。
そのかわり、秋の花々が顔を出してくれていたので、良しとしましょうか。

お約束の図鑑最終編。

Photo03

 

Photo02

八島ヶ原湿原についた頃は、本格的な雨…。というより土砂降りといった方がいいかも。

それでも、あきらめきれずちょっとだけ木道に…と出たところで、子供たちの一団と遭遇。
夏の林間学校でしょうか。長い長い列が
  「こんんちは!」「こんにちは!」
うーむ、この子たちがみんな行ってしまうまで、100回はこんにちはしないとな…。

というわけで、木道を右手に折れて少し退避…するつもりが、後ろから「一周しよう!」の声。せきたてられて、とうとう一周してしまいました。
途中、雨あり、霧あり、暑いくらいの陽射しあり、そのうえ再び雨と雷…、たった75分でほとんどの天候を経験してしまいました。こういうこともあるのですね…。

天気の合間に、トンボさん…何トンボでしょうか?
Dsc_5795_2

途中の幻想的な風景、歩きながらパチリ。思ったより撮れていたので載せてみますね。

Dsc_5801

 

Dsc_5802

この後、大雨と雷に見舞われ、大急ぎでビジターセンターへ。

この間、「歩かない派」は、ビジターセンターでビール!
でも、陽射しが出た時には、ちゃんと「小さい一周」で池の周りを一周したそうです。

おいしい牛乳で喉を潤し、若い可愛い職員の方とおしゃべりし、適当に人が少ない湿原を満喫してきました。

今年の夏の高原散歩も、これでおしまい。
茅野で、大きな虹が見えました。
かすかな色ですが、見えるでしょうか…。

Dsc_5828

また来年! 来年はいいお天気になりますように…。

« 台風と車山 | トップページ | お盆のお墓参り »

TAMRON AF28-300mm」カテゴリの記事

カメラとおでかけ」カテゴリの記事

車山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
お~、いいな、いいな、拝見しながらいい気分になってます。
本当は私もこういう写真を撮りたかったんだよね~・・・と思いながら。
さすがにいちご先生です、ブログの構成としても良い勉強になってます。

「歩かない派」はビジターセンターでビール、えっ、誰のこと?
今回はほんの小回りだったので、リベンジですね~。
花が咲いてなくてもいい、何にもなくていい・・・・
秋風に身をまかせながらあの湿原を散策してみたいと思いました。

トンボ、ばっちりですね。
「またいらっしゃい」と私を呼んでるみたいです。

いちご先生

楽しかったですね!
本当に 楽しい夏の思い出 ありがとうございます。
これからも もっと もっと作りたいです!

いちご先生

真夏の太陽がもどってきましたね。
この景色味わいたかった・・・劇的なお天気の変わり方をドキドキしながら体験してみたかった・・・
そんな気持ちで拝見しています。

霧の八島ヶ原湿原、すてきですね。
私が歩いたときにも、霧が流れていました。
山に咲く「マツムシソウ」が見たいです。

>すいれんさん
ビール、誰でしたっけ(笑)
お天気に左右されず、皆さんがゆったりと楽しんでくださって、ホッとしています。
また行きたいですね。
トンボ、とまっていたので無造作に撮ったら、写ってました、偶然!
秋風の頃、あの湿原もまた違った表情でしょうね。
機会を作りたいですね。

>かずのこさん
前回はいいお天気でしたが、今回は…でしたね。
でも、涼しくて私には、かえってよかったかも…です。
夏の思い出…そうですね、きっと毎年思い出すことでしょうね。
めまぐるしいけど、どこかゆったりとした、不思議な一日でした。

>クリスさん
今日は暑かったですね。
ほんと、今回の車山はめまぐるしいお天気の変化に翻弄されました。
でもどこか、それを楽しんでいるようなところがあって、楽しかったですよ。
チャーターバス、思った以上に皆さんに好評でした。
また、人数次第では考えてもいいかも…です。

マツムシソウ、徐々に増えているでしょうね。
やっぱり、可愛くて、でもどこか大人びていて、いいお花ですよね。

いちご先生~こんばんわ。

お天気はどうであれ 皆さんと一緒というのがいい思い出になりましたね。

お天気は最悪でも あの箱根も最高でしたよ。

八ヶ岳・霧ヶ峰のパンフに載っているお花を実際ご覧になられたのですね。
素晴らしい 図鑑ができましたが この先追加される花々も楽しみですね。

虹も名残を惜しんで出現でしょうか~(^_^)/~

視界の開けた山頂でのお弁当タイムは、さぞかし美味しかったことと思います♪
八島ヶ原湿原の幻想的なお写真もすごーーーーく素敵!!
どしゃ降りはきつかったかもしれませんが、こんな雰囲気で涼しい散策も想い出深いでしょうね

それにしても、沢山のお花達が、何と綺麗なんでしょう(^^♪
この時は、雨じゃなかったのでしょうかね~
またまた、お花の名前を覚えられました。ありがとうございます。

>Daiさん
そうでしたね、あのときはもっとひどかったし(笑)
でも、かえって印象に残るものですね~。

眺望はよくなかったのですが、お花はたくさん咲いていましたよ。
でもやっぱり、いいお天気の時にも行きたいです(^_^;)

>アメーバさん
カメラが出せないほどの雨は、八島ヶ原湿原のちょっとの時間だけでした。
そういう意味では、まあまあだったかもしれませんね。

お花の名前、シーズンを過ぎたらまたきれいに忘れてしまうのですが…(^_^;)
でも、毎年少しずつは積み重なってはいるようです。
すっかり高原歩きにはまりそうです…。
準備さえしていれば、雨もそう悪くない…と思う、今日この頃です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風と車山 | トップページ | お盆のお墓参り »