フォト

いくつになったの?

Memory's memory

いちえ会メンバーブログ

  • blog list
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月13日 (金)

2回目のワクチンも終わり…

2014_0613022回目のワクチンも終わり、本格的に我が家での生活が始まったつくし。

ワクチン接種のためつむぎの元に戻っていたつくしも、わずか6日間で成長していました。
ウランへの態度もだいぶ落ち着いてきたし、聞き分ける力もついてきたようで、頼もしいです。

何といっても素直なのがいいです~(^_^)

2014061303

2014年6月 9日 (月)

トレーニングデビュー

今年の3月11日に生まれたつむぎの子供たち。

三か月を迎える前に、ひぃさん改めランちゃんが千葉に、ふぅ改めこよりはそのままつむぎ家に、そしてみぃ改めつくしは我が家にそれぞれ独り立ちすることになりました。

つむぎ家で、つむぎとくつろぐ3匹(撮影:娘)
1620
つむぎ家の一員としての最後の数日は、我が家でつむぎとこよりと一緒に過ごしましたが、いよいよ一人置いていかれたあと、ずっとドアの前でお座りして帰りを待っている姿、写真に残すことはできませんでした。

これから先、人間社会で生きていくのだし、カフェやレストランもワンコOKのお店は増えているので連れて入りたいときもあるだろうし、やっぱりそれなりのルールは教えておかないと…と、ドッグトレーニングを受けることにしました。

そのつくし…、母犬の負けん気が遺伝したのか、かなり自己主張が強く、気に入らないことがあると相当反抗します。
日ごろはどちらかというとおっとりタイプなのに、やりたくないことをやらされると、目いっぱい反抗します。
でもそれは、絶対タブー。

そんなわけで、6月8日、初めてのレッスンに行ってきました。
こよりと、お友達のメルちゃんも一緒の個人レッスン。

しかし…これは犬のレッスンでありながら、実は飼い主のレッスンですね。
リードの持ち方、体の動かし方、ワンコの動作の意味…などなど。
次々と繰り出されるテーマ…そのうち、つくしが反抗し始めました。

あっという間に駆け寄ったトレーナーさんにリードを渡すと…。
どんなに泣いても、リードを緩めることなく、決して許さず、徐々に徐々に引き寄せて、つくしが呼ばれてそばに行くまで根気強く…、すかさずほめまくる…。
そのあとは、反抗することはあっても、最後は従うようになっていました。
さて…これを私にできるようになるには、どのくらいかかるのか…。

でも、ワンコもそれだけ頭と体を使い一生懸命にレッスンを受けたということですね。
つくしなんて、レッスン終了後、目はうつろ…、その場で眠りこけそうな勢いでした(^_^;)

トレーニング後、さっそくスクールのブログに掲載してくださっています。
http://ameblo.jp/blackstreamkennel/entry-11873784157.html

指示をしたら必ず解除、やらせるときは厳しく、出来たら思いっきりほめる。
その指示の仕方、厳しくやらせるやらせ方、ほめ方…それぞれコツがあって、飼い主の毅然とした態度が要求されます。

そんなわけで、ヘトヘトな私とつくし(撮影:娘)
2014060807

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »