« お預かり終了 | トップページ | ウバユリ »

2017年7月 9日 (日)

つるま自然の森から相模カンツリー倶楽部へ

我が家の周りは、比較的散歩コースには恵まれていて、境川、つるま自然の森、林間ふれあいの森、明治の昔に津久井湖あたりから横浜まで水を引いた横浜水道みち、歩行者専用道路など、歩きやすく緑の多い散歩道がたくさんあって、助かります。

今日は、家庭菜園が点在する地域を抜けて、つるま自然の森から、天下のゴルフの名門コース「相模カンツリー倶楽部」を往復する6kmほどを歩くことに。

つるま自然の森は、かつて珍しい蟻がいたとかで有名になったらしく、また以前「ちい散歩」にも登場したとかで、見逃したのが残念…。

今もうっそうとした木々の間を歩道が整備されていて、キスゲの蕾など、たくさんの植物もあって、これからはお花も楽しめそうです。
また、クヌギ・コナラなどの広葉樹林中心の「林間ふれあいの森」と、杉・ヒノキなどの針葉樹林が中心の「つるま自然の森」がつながっていて、なかなか奥が深そうな森が広がっています。

20170709_064533

実は、この森のすぐそばに、智月庵という隠れ家的お蕎麦屋さんがあって、テラス席はワンコも一緒に入れます。ただ、このお席、結構ワイルド…。
一度お盆の時期にワンコ連れで行ったことがありますが(その時の記事)、今度は冷房の効いた店内で、おいしいと評判のお味を堪能してみたいものです。

相模カンツリー倶楽部へはその森から、すぐ。
北東の端から、正門までカンツリー倶楽部の際を歩いてみましたが、高いフェンスに遮られてコースの様子などを見ることはできず、ちょっと期待外れではありました。

中央林間の駅までも、歩いてすぐ。
お目当てのパン屋さんベルベは、まだ8時の開店前で、テラスでの朝食はあきらめ、老舗の和菓子屋さん「三吉野」で、お寿司とお赤飯を調達。ここは朝7時からあいているのですね…。

20170709_134200_2

さすがのつくし君も、このころから少し口が開いてきて、ハアハア。
でも、お水はちょっとだけ舐めただけで、へっちゃらそのもの。
さすがに日本テリアの本領発揮です。

ふたたびつるま自然の森を抜けて、水道みちを通って帰宅しました。
帰宅してみれば、歩いた距離6.3km。歩数は10000歩ほど。
朝の散歩としては上出来です。

これから暑くなるので、どんな朝散歩になるかわかりませんが、欠かさず続けようかな…と思っています。

« お預かり終了 | トップページ | ウバユリ »

DIARY」カテゴリの記事

わんこ」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。朝から1万歩のお散歩。

でも、朝露を踏みしめて森の中を歩くというのは想像するだけで
気持ちよさそうです。

つくし君も熱いフライパンのような舗装道路ち違い、落ち葉はひん
やりしているだろうし、足に優しくて気持ちいいでしょうね。

近くにこんな素敵な道があって羨ましい!

ピメントさん
いつも、コメントありがとうございます😊
ほんと、歩くコースには恵まれてます。
私でも続けられそうです。
特にこの森はお気に入りです。
夜明け直後はまだそんなに暑くはないですが、それでも帰宅したらシャワーへまっしぐらです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お預かり終了 | トップページ | ウバユリ »