フォト

いくつになったの?

Memory's memory

いちえ会メンバーブログ

  • blog list
無料ブログはココログ

わんこ

2017年10月 8日 (日)

鶴間公園

このところ、すっかり涼しくなって、でもまだ紅葉の季節でもなく…
散歩にはちょうど良い季節です。

境川を少し下ると、鶴間橋のあたりの護岸工事がだいぶ進んできました。

川がきれいになって、こんな風景も。
キャタピラが水の中に入って、川底を綺麗にしているように見えます。

20171004_0005

ここから川に沿って下っていくと、今は閉鎖して工事中の鶴間公園に出ます。
「さわやか広場」には、散歩中のワンコが集まってきて、思い思い走ったり、ボール遊びしたりしています。

20171004_0006

我が家から近くの運動公園とは違って、ここではノーリードはあまりしないようで、つくしも安心してロングリードで走らせられそう。

今度から、長いリード持ってきて走らせてあげよう。
今日は、「見てるだけ~」

20171004_0007

20171004_0008

20171004_0010

20171004_0009

午後のひと時とあって、近くの子供たちも自転車に乗ったり、おもちゃで遊んだり…
のんびりした空気感が漂っています。

20171004_0013

「さくらの散歩道」に「ホトトギス」が。

20171004_0011

コスモスもだいぶ咲き始めているようです。

20171004_0012

20171004_0014

2017年9月24日 (日)

しまホイ

お彼岸です。
もう彼岸花もおしまいになってしまいましたね…
2017092f242f752fe0181075_09354927

ところで…

例年、9月の半ばから後半にかけては、「しまむら」でふわポカクッションというものが発売されます。
何年か前から、SNSで評判になって、いつもすぐ売り切れ。
今まで手にしたことがなく、オンラインペットショップなどで、よく似た製品を買って使っていました。
特に寒がりな日本テリアには、真夏でも必需品なのです。
今回は、早いタイミングで情報をもらったので、さっそくしまむらへ!
他のクッションに比べて、とても手触りがいいように感じます。

 

…というわけで、つくしは、さっそく上に乗ってご機嫌。

1

ベッドの上に置いた方のしまホイは、ホリホリして寝床づくり。

2

そして、眠りの世界へ…

3

つくしは潜らないタイプだけど、触り心地を満喫しながら、一日の疲れをいやしているのかもしれません。

2017年9月19日 (火)

彼岸花の季節です

今年の夏は、天候不順で20日以上も晴れ間がなく、すっきりしない日々が続きましたね。

さすがに9月の声を聞いたころから、台風は多いものの秋らしいさわやかな日も出てきて、ホッとしているところです。

夕方の気温も、連れ出せるくらいになってきたので、先日思い切って夕散歩に出てみました。

さっそく、近くの「さえずりの小径」で大きな栗に遭遇。

立派な栗!!
誰が集めたのでしょう。こんな感じで置いてありました。
  20170918_0005

 

そして、お目当ての彼岸花!!

20170918_0007_2

20170918_0008_2

お花の前につくさんに立ってもらいましたが、とっても不満そうな顔…😅

20170918_0006

いい季節がもうすぐそこですね。

家にこもってないで、外を歩きましょう!!

2017年9月 5日 (火)

つくしのへそくり

つくしが、カバンの中を覗き込むので何かと思ったら、「いろはす」のミニペットボトルが欲しかったみたい。

つくしは、ペットボトルをおもちゃにするのが大好きで、ほんと安上がり(^^;)
さっそく、ラベルと輪っかを外して渡すと、いそいそとくわえて行って、カミカミ始めた。
そして、しばらくすると、いつものへそくり…

 

20170905_0003

 

誰かに取られないかな… 20170905_0002

 

大丈夫よ、誰も取らないよ(^^;)20170905_0001_2

 

中綿入りのおもちゃは、中身を出してピーピーなる笛を回収してしまうので、飲み込んだら大変!20170901_0005

 

というわけで、つくしにはこういうおもちゃしか安心して渡せません。 20170904_0003

 

こんなかわいいのもあるのに、あまり興味ないみたい… 20170904_0006

2017年7月 9日 (日)

つるま自然の森から相模カンツリー倶楽部へ

我が家の周りは、比較的散歩コースには恵まれていて、境川、つるま自然の森、林間ふれあいの森、明治の昔に津久井湖あたりから横浜まで水を引いた横浜水道みち、歩行者専用道路など、歩きやすく緑の多い散歩道がたくさんあって、助かります。

今日は、家庭菜園が点在する地域を抜けて、つるま自然の森から、天下のゴルフの名門コース「相模カンツリー倶楽部」を往復する6kmほどを歩くことに。

つるま自然の森は、かつて珍しい蟻がいたとかで有名になったらしく、また以前「ちい散歩」にも登場したとかで、見逃したのが残念…。

今もうっそうとした木々の間を歩道が整備されていて、キスゲの蕾など、たくさんの植物もあって、これからはお花も楽しめそうです。
また、クヌギ・コナラなどの広葉樹林中心の「林間ふれあいの森」と、杉・ヒノキなどの針葉樹林が中心の「つるま自然の森」がつながっていて、なかなか奥が深そうな森が広がっています。

20170709_064533

実は、この森のすぐそばに、智月庵という隠れ家的お蕎麦屋さんがあって、テラス席はワンコも一緒に入れます。ただ、このお席、結構ワイルド…。
一度お盆の時期にワンコ連れで行ったことがありますが(その時の記事)、今度は冷房の効いた店内で、おいしいと評判のお味を堪能してみたいものです。

相模カンツリー倶楽部へはその森から、すぐ。
北東の端から、正門までカンツリー倶楽部の際を歩いてみましたが、高いフェンスに遮られてコースの様子などを見ることはできず、ちょっと期待外れではありました。

中央林間の駅までも、歩いてすぐ。
お目当てのパン屋さんベルベは、まだ8時の開店前で、テラスでの朝食はあきらめ、老舗の和菓子屋さん「三吉野」で、お寿司とお赤飯を調達。ここは朝7時からあいているのですね…。

20170709_134200_2

さすがのつくし君も、このころから少し口が開いてきて、ハアハア。
でも、お水はちょっとだけ舐めただけで、へっちゃらそのもの。
さすがに日本テリアの本領発揮です。

ふたたびつるま自然の森を抜けて、水道みちを通って帰宅しました。
帰宅してみれば、歩いた距離6.3km。歩数は10000歩ほど。
朝の散歩としては上出来です。

これから暑くなるので、どんな朝散歩になるかわかりませんが、欠かさず続けようかな…と思っています。

2017年7月 7日 (金)

お預かり終了

3週間のつむこよお預かりも終わり、先日無事新装の自宅へ帰って行きました。
終盤は、こよりのヒートも重なって、若きつくしがかわいそうなくらいでしたが、まあ、落ち着いてもいたので、ホッともしています。

20170705_150232

うちにいる間は、散歩も3匹で大変だったけど、なかなか楽しかったよね。

20170622_070254

散歩途中では、半夏生も見つけました。

20170622_070245

新しくリフォームされたお家で、まだ慣れないようだとの知らせも来ていますが、つむさんがそばにいる限り動じないこよさんのこと、すぐ我が物顔になるでしょう。

つくしはまた寂しくなったけど、また遊びに行こう!

2017年6月29日 (木)

朝散歩

久々で、朝、雨が降らず、早朝散歩が出来ました。

梅雨の間に咲く紫陽花に混じって、ヤマホウシ、ビヨウヤナギなど満載。
アガパンサスも今が盛り。

三匹引きも大分慣れて来て、落ち着きも出て来た。
信号でも落ち着いて待てるように…
一匹だと出来ても、三匹になるとなかなかだったのは、お互い影響し合っていたのかな。

2017年6月25日 (日)

お預かりと朝散歩

つむこよお預かりから一週間。
朝の三匹散歩も慣れてきました。
昨日は、暑くなるという予報なので張り切って久々の5時台早朝散歩。

涼しくて気持ち良かった。
なんと、2時間弱で5.8km.9500歩も歩いていた。

2017年2月 1日 (水)

犬同士の挨拶

つくしがまだパピーのころ、駒沢公園通りにあるカリスマトレーナーの方のところで、基本的なしつけを行った。
人間社会で生きていくワンコなのだから、基本的なルールを身につけさせたかった。
おかげで、何とか基本的なルールは身について、トレーナーの方がハンドリングすると、まあ!完璧!!

でも、私がリードを握ると、そうはいかないことも多く、結局大切なのは、飼い主の接し方と、犬と飼い主の主従関係や信頼関係だということが分かった。
飼い主といえども、なかなかうまくいかないことも多い。
特に、まだ若いので、向こうから可愛いワンコが来たり、ライバルな男の子が来たりすると、興奮気味になったりする。

2
まだトレーニング中のころ、駒沢公園での外トレーニングの休憩時間、向こうからそれはそれは穏やかな、大きなワンコが近づいてきて、何事もなく犬同士の挨拶もできて、ご満悦だった私。
でも、それを見ていたトレーナーの方から、叱られた。
「あのワンちゃんとは、知り合いですか?」
「知らないワンちゃんと挨拶させるなんて、危険ですよ」
「『犬』なんですから、何があってもおかしくありません。」
「突然何かあって、大きなワンコが小さなワンコをくわえて振り回したら、もうひとたまりもありませんよ。」
「そういう事故を、私は何回も見ています」
「知らない犬同士の挨拶なんて、必要ないです」

犬同士の仲良い挨拶は見ていてほほえましい光景なので、本当にびっくりした記憶がある。

___7_2

12143337_10208078782108585_89465154
でも…確かに、犬の世界のことは人間にはわからないかもしれない。
がんじがらめのトレーニングが、仮にできたとして、それでも100%の安全があるのかしら。
もしそこまでしつけができたとして、ワンコは楽しい散歩ができるのかな…。
そんなことを思って、知らないワンちゃん同士は、穏やかにすれ違うだけでいいと思うようになった。

先日、小田急線が夕方から止まっていた。
スマホでその原因を調べると、「動物支障」と出ていた。
動物支障って何?
さらに調べると、最初は人身事故ということだったらしいけど、結局人間ではなく犬だったという。
今時、都会に野良犬がいるわけもなく、どこかの飼い犬だった可能性もある気がする。

平気でノーリードで歩く人。
「うちの子は絶対大丈夫だから」

でも、犬に絶対ってあるのかしら。
突然何かあったら、人間でもパニックになるのだから、犬はもっと…と思う。

リードは命綱だ。

信じていないわけではなく、安全を確保する義務が飼い主にはある。
その後の情報は、わかっていないのだけど、複雑な思いがした。

2015年9月22日 (火)

つくば

今年の秋の大型連休は、5連休。
こんなに長い連休は、あと10年以上ないそうです。

行楽地も人出がすごいそうですが、今回そんな連休中にもかかわらず、車で遠出してきました。
朝、早く出ると、やっぱり高速道路もスイスイ!
あっという間に、つくばに到着しました。

1_2
青い空とさわやかな空気、こんな季節が続くといいな…などと思いながら、筑波山へ。

山頂へは、ロープウェイで。
キャリーバッグを持ってきていないつくしは、借りることに。
他のワンちゃんの匂いなどで、大暴れするのではないかな…との心配をよそに、しっかり我慢してくれました。

行きの上りはクィーンと声を出したりもしたものの、帰りの下りは、お利口に入っていてくれて、ほっとしました。情けなーい表情ではありますが…(帰りの写真は撮影婿殿)

Page1
つくば学園都市って、いいところですね…。
何しろ、抜けるように広としていて、明るくて、それなのにどこかアカデミック。
そんなことを思いながら、一路、お昼のために選んでくれたカフェへ。
Page_3
Shingoster LIVING (cox)というお店らしい。
娘たちの好むお店は、かなり美味で、かつ、さまざまな器などが揃っているところが多いのです。
わんこ連れなので、テラスでのお食事。
そばに、別棟のギャラリーがあり、展示会が開かれていました。

つむぎやこよりは、日ごろからお店に行きなれていて、慣れたものですが、まだまだつくしは経験が少なく、大きな声を出さないかな…なんて、心配したのですが。

ここでも、予想を大きく裏切って、しっかりお座りや伏せで待っていることができました。
いつの間にか、成長しているのですね…。

3_2
娘たちが、一番行きたかったという器屋さんにいる間、私はつくしと筑波大学のそばを散歩。緑豊かで、静かで、東大駒場の雰囲気とよくにていました。さすが!

つくばは、わんこにとても優しい都市だそうです。
いたるところに、わんこが入れるお店があったり、ドッグランがたくさんあったり…。

最後に立ち寄った…といっても横目にみただけですが、ベーカリーレストランTSUKUBA PENNY LANE つくば店は、わんこと一緒にお食事したり、遊んだりできます。こんなところが近くにあるなんて羨ましい限りです。
facebookもあるようで、時々チェックしようかしら…。
ちょうど、真っ白なシェパード君がドッグランにいて、しばし見入ってしまいました。

道々、車から青空を撮りたくてiPhoneを構えたら…
なんと、シャッターを切った途端、自転車を走らせている人が!
青空+ライダー写真になりました。
本当にきれいな青空でした…。

20150921_104412_2

より以前の記事一覧