TAMRON AF28-300mm

2011年8月 5日 (金)

2011年車山・八島ヶ原湿原オフ

車山・八島ヶ原湿原オフ、雨の中を決行しました。
これが、こんかいチャーターしたバス、25人乗りに14名…贅沢です(^_^;)
Dsc_5694
茅野では、雨は上がっていました。ちょっとだけ山でもこの調子の空模様が続くように願いましたが、やはり…。でも、10日前よりはずいぶんと明るい感じで、視界も良かった気がします。

Dsc_5768
この風景を見ながら、みんなで丸太のベンチでお昼。
これでも、想像したよりずーっと視界が広がっていて、ちょっと内心ほっとしながら…。

でも、神様は甘くなかった…。
おにぎり食べ終わった頃に、また雨。
急いで傘を出して、コロボックルヒュッテへ。

コロボックルヒュッテ横のニッコウキスゲの丘は、やっぱりほとんど咲き終わっていました。
そのかわり、秋の花々が顔を出してくれていたので、良しとしましょうか。

お約束の図鑑最終編。

Photo03

 

Photo02

八島ヶ原湿原についた頃は、本格的な雨…。というより土砂降りといった方がいいかも。

それでも、あきらめきれずちょっとだけ木道に…と出たところで、子供たちの一団と遭遇。
夏の林間学校でしょうか。長い長い列が
  「こんんちは!」「こんにちは!」
うーむ、この子たちがみんな行ってしまうまで、100回はこんにちはしないとな…。

というわけで、木道を右手に折れて少し退避…するつもりが、後ろから「一周しよう!」の声。せきたてられて、とうとう一周してしまいました。
途中、雨あり、霧あり、暑いくらいの陽射しあり、そのうえ再び雨と雷…、たった75分でほとんどの天候を経験してしまいました。こういうこともあるのですね…。

天気の合間に、トンボさん…何トンボでしょうか?
Dsc_5795_2

途中の幻想的な風景、歩きながらパチリ。思ったより撮れていたので載せてみますね。

Dsc_5801

 

Dsc_5802

この後、大雨と雷に見舞われ、大急ぎでビジターセンターへ。

この間、「歩かない派」は、ビジターセンターでビール!
でも、陽射しが出た時には、ちゃんと「小さい一周」で池の周りを一周したそうです。

おいしい牛乳で喉を潤し、若い可愛い職員の方とおしゃべりし、適当に人が少ない湿原を満喫してきました。

今年の夏の高原散歩も、これでおしまい。
茅野で、大きな虹が見えました。
かすかな色ですが、見えるでしょうか…。

Dsc_5828

また来年! 来年はいいお天気になりますように…。

2011年6月30日 (木)

雨上がり

予報通り、午後から雷と大粒の雨。 数時間たって、太陽の光が戻ってきました。
小さな庭の紫陽花にも、光が…。

Dsc_5691

昼間のじっとりした蒸し暑さから解放されて、すっきりとさわやかな風が窓から吹き始めました。
青い空と、きれいになった空気…。 窓を開け放って、気持ち良い風を取り込んで…。

2011年6月20日 (月)

ウォーキング

6月19日、Hi-Naとつむぎと一緒に昭和記念公園を歩いてきました。
今の時期、お花はほとんどありません。すこーし、見ごろを過ぎたポピーが「花の丘」を彩っていましたが…。

「川沿いの道」という名前にひかれて歩き始めた道は、さすがに風も涼しく快適。
猫ちゃんがのんびりとお昼寝の真っ最中でした。
犬が通ろうと、人間が語りかけようと、マイペースを崩さずに。

Dsc_5673_2
トケイソウ…見たままの名前ですが、ハーブ名をパッションフラワーといって、精神安定、血圧降下に効き目があるとか…。

Dsc_5676

これはアリウム・ギガンチウムという名前のよう。

Dsc_5678

今回のルートは、西立川口から砂川口へ、園内で17000歩くらいでした。

Map 砂川口から最寄りの駅まで歩いて20分。これも結構な距離があり、iPhoneのMAPを見ながら…。
途中、ちょっと道を間違えてしまい…でも、そのおかげで玉川上水に遭遇。

Dsc_5688
一日の歩数20000歩ちょっと。つむぎはもっと歩けそうに元気にしていましたが、夜はあっという間に爆睡。
やっぱり疲れたのかな?

Dsc_5690

2010年4月 9日 (金)

しだれ桜

そろそろ今年の桜も東京では見おさめ…。
ここでは、都内では珍しい鳥も見かけることができるとか…。
Dsc_47411024

 

Dsc_47201024